Home > 依存症Q&A

依存症Q&A

依存症の症状はどんなものですか?
アルコールや薬物、インターネットやギャンブル、スマホなど、原因はさまざまです。
何か特定のものがないとイライラする、不安になる、そういった症状から現れます。
つねに原因となるものがないと精神が安定しないので、
摂取する量が増えたり、行為がやめられなくなったりします。
急にヒステリックになる、手が震える、金銭の使い方が荒くなる、
家族や仕事上の約束が守られなくなるなどの症状がありましたら、一度、
「依存症相談ダイヤル(0120-111-351)」までご連絡ください。
もしかしたら、依存症かもしれません…。
ご本人でも、ご家族でも、何かおかしいと感じられることがありましたら、
まずは一度、「依存症相談ダイヤル(0120-111-351)」までお電話をください。
専門のカウンセラーが、お話を聞かせていただきます。
依存症は誰もがなる可能性のある病です。
ひとりで抱え込まないでください。
施設に興味があるのですが…。
ご本人が利用を希望されている場合は、まずは見学にお越しください。
また体験入所も可能です。
ご本人が依存症を否認し、利用を拒否される場合は
「インタベンション」という手段があります。
これは専門カウンセラーが、ご本人と家族の間に入り、
治療施設へとつなげるお手伝いをすること。
私たちは、依存症先進国アメリカで専門トレーニングを受け、
日本で「インタベンション」のノウハウを積み上げてきました。
どのくらいの期間を過ごしますか?
入所時の状態や回復の具合にもよりますが、
治療プログラムがスタートしてからおよそ1年程度が必要です。
休学、休職を気にされる方もいらっしゃいますが、依存症もほかの病気と同じで、
早期であればあるほど回復が期待できます。
スピーディで思い切った決断が、依存症からの脱却には必要です。
男性が一緒の施設は不安です…。
ワンネスグループには、日本初の女性専用治療共同体「フラワーガーデン」があります。
入所者だけでなく、支援スタッフも全員女性ですので、安心して治療を受けることが可能です。
女性らしさ、人間らしさを大切にした施設です。

top